ケント・ダール氏について

Kent W. Dahl(ケント・ダール)氏は、1986年から東京をベースにしたデンマークのジャーナリスト・写真家であり、ドキュメンタリー映画の制作もしています。

 

デンマーク、コペンハーゲン生まれ

 

1980年に初めて日本を訪れ、日本企業で研修を受け、その後、パリ、ニューヨーク、シカゴに居住。1986年よりジャーナリストとして日本およびアジア関連の記事をデンマークのメディア向けに発表しています。

 

現在はドキュメンタリー映画の制作も精力的に取り組んでいます。

デンマークの家具デザインからインドのストリートパフォーマンス、マレーシア最大のアートフェスティバルまでテーマは多岐にわたります。

最新作は「日本のちんどん屋さん」についてのドキュメンタリー映画。

詳しい情報はこちら ➡ www.eyefishmedia.com

Kent’s Documentary Films

ケントさんのドキュメンタリー映画です。

北欧の匠にてDVDを販売しております。

 

MAGIC CAN WAIT

インド大魔術・ロープトリック

日本語字幕つき

 

2010年

49min

 

MAGIC CAN WAIT

 

2010年

49min

 

 

THE SNAKE HAS GONE

 

2011年

50min

 

 

HOLE OF DEATH

 

2013年

 

 

 

CHAMELEON WOMAN

 

2014年

49min

 

 

FISHING FOR ART

 

2014年

45min